ヘアカラーの過酸化水素、残したままだと白髪が増えるかも、、、

By | 2017-09-10T00:10:05+00:00 2017年07月23日|ヘアカラー|

  髪にアルカリ剤が残ったままだと・・・。 アルカリによって活性化された過酸化水素が過剰な活性酸素を放出します。 →毛球内部のメラニン色素の分解、ケラチンタンパクの破壊、サブバルジ領域内の色素幹細胞にアタック・・・? ?????? 過酸化水素などの活性酸素が原因で色素幹細胞がサブバルジ領域でメラノサイトへと変化して、色素幹細胞の枯渇をもたらす。 ?????? […]

ホームカラーを継続するなら・・・。

By | 2017-09-10T00:11:24+00:00 2017年07月01日|ヘアカラー|

ホームカラーをしている人は気をつけていただきたいことがあります。 カラー剤の臭いはない方が髪にやさしいというのはテレビCMのすり込みです。 臭いのないカラー剤は臭いのあるタイプのものより髪はあとあと傷みます。 […]

ホントの薬剤事情。ヘアカラーはなぜ傷む?

By | 2017-09-10T00:12:36+00:00 2017年06月29日|ヘアカラー|

  当店のヘアカラーは◯◯◯◯なので、、傷みません。   ええーーー。 ホントに!!!??? 今日はかなり突っ込んだ内容のブログです。リアルです。   ヘアカラー剤の染料(色素)やパーマ薬剤を髪の中に入れるためにキューティクルを開いて中へ入れようとします。   キューティクルを開くだけなら髪は傷みません。水に濡れただけでもキューティクルは開きますからね。 [...]

アルカリ剤がゼロになるとヘアカラーのモチがいい!

By | 2017-09-10T00:45:30+00:00 2016年10月03日|ヘアカラー|

アルカリ剤、聞きなれない言葉かもしれません。 一部のカラーやパーマ剤を除いて、ほとんどの薬剤に含まれている成分なんですね。 このアルカリ剤を完全に除去するとヘアカラーの色モチがよくなります。 […]