子供のころ、ショートにして猿みたいになった。

あの頃のトラウマが忘れられない。



大人になってもショートにできない人がたくさんいます。

何十年もそのトラウマを引きずっている。美容師の大罪です。

もう大丈夫かもしれません!短くしても。キレイの概念が進化しています。

 

 

心配なことはショートでも女性らしさがあるか?

ですよね。

 

いつも身なりをキチンとされていて短くはしたいけど短くできない35歳ぐらい?のゲストのお話

 

このゲストはご自分のお顔の輪郭が20歳代のころより丸くなっているそうで・・・。

それがコンプレックスなんだそうです。

お顔がシュッとしてないからショートにして顔をだせないと・・・・。

 

篠田麻里子、井川遥・・・。

井川遥って顔がスッキリした印象がありますが、デビュー当時は頬からあごにかけて輪郭が丸かったですよね。

篠田麻里子なんかも丸さがあるじゃないですか?

輪郭の丸さがチャーミングでかわいらしい女性という違う魅力がありますよね。

世界のスタンダードになったこの「かわいい」という概念を取り入れてみるのもいいかもしれません。

 

 

数年前に、撮影したモデルさんの画像修正をしていたときのことです。

 

私のなかで顔の輪郭はシュッとしているのがスタンダードだったんですね。輪郭をシャープにするという概念で画像修正をしていました。

当時在籍していた男性スタイリストが顔の画像修正の輪郭を私とは真逆の修正をしていることに気づきました。

 

私はその時ハッとしました。

 

なるほど!その概念があるかって!

顔の輪郭を画像のモデルさん本来の輪郭より膨らませてるんです。

で、それが「かわいい」わけですよ。

世代を感じた瞬間でした。(W)

 

「キレイ」の概念が進化しているんです!

ファッションモデルのようにお顔がシュッとしていなくてもいいんです。

顔の輪郭は丸くていいんです!!

 

 

見方を変えましょう。

 

長い髪を縛って過ごしている時ってありますよね。

その時って顔がもろ出しでしょ。

自信がないわけじゃないですよね。

 

だからショートにしても実は大丈夫なはずです。

 

大切なことはショートでも女性らしさがあるか? でしょ。

 

ベリーショートは別として、ショートでも不安な人はミディアムショートという長さであれば安全なはずです。

付け加えるなら、

前髪を長めにしておけば女性らしさが失われることは、まずありません。

 

機能性を重視して前髪を眼にかからない長さにしない。

前髪を頬骨にかかるぐらいのタレ髪にする。

 

 

ミディアムショートでタレ髪。

 

幼いころの猿ショートの呪縛から開放されませんか?

 

段階をふんでミディアムショートからね!

 

ヘアスタイルのご相談は無料です!

 

lineat_icon_basic_a

 

 

 

 

 

 

 

   

【 Mission 1 】

 

「ヘアデザインとその向こう側へ」

私たちのミッションは、すべての人へ、

”自らでは気づけないヘアデザイン”

を提案することで、より快適なスタイリングで、

より素敵なデザインを生み出すこと。

そして、すべての人が、

そのヘアデザインの向う側にある行動の変化や

充実した生活を楽しむことができる

”新しい自分”へのお手伝いをすることです。


   

 

 

 

The following two tabs change content below.
morie sugawara

morie sugawara

代表 菅原 守英 ・・・・・・・・・ 2008年、ヘアサロン《へアーカミシ》を立ち上げる。「質の高い仕事をするためには時間をかける!」をモットーに完全マンツーマンサロンを地域でいち早く取り入れる。