髪をドライヤーの高温で乾かしすぎると髪がゆで卵になっちゃいます。

ゆで卵は、

生卵にもどれない。

髪のタンパク質も卵と同じです。

一度固くなった髪は生卵のように柔らかくなれません。

 

毎日、高い温度のドライヤーで髪を乾かす行為は自傷行為ですっ!

 

アイロン、縮毛矯正、デジタルパーマ、ブロー。

 

みんな高温です。あなたに気づかれないように毎日少しずつタンパク変性しちゃいます。

 

タンパク変性とは?

 

生卵がゆで卵になる過程のことをいいます。沸騰中の過程のことです!

ゆで卵は生卵にもどれないでしょ。

 

髪もそう。一度固くなったら、元に戻れません。

 

縮毛矯正って、髪のタンパク質の一部をゆで卵にして生卵に戻れない性質を利用するのね。

一度かけるとずっとストレートでしょ。

 

デジパーも同じ仕組みでかけるんですね。

ロッドの形状で熱を入れてロッドの形状で髪の一部を”半熟卵”にしちゃう。

生卵に戻れない性質を利用してカールを維持するのね。

 

この2つの「ゆで卵化」って「デザインを叶える」・「くせ毛という悩みの解消する」ことに必要でしょ。

だから、この「ゆでタマゴ化」は無くせない。

 

ブロー、アイロンなどの毎朝のスタイリングにおける熱の「ゆで卵化」も無くせない。

 

唯一「ゆで卵化」を無くせる熱処理があります!

シャンプー後のドライヤーは「ゆで卵化」をふせげます!

 

シャンプー後のドライヤーは高い温度である必要性はないですよね。

早く乾かしたいとかいうのは別ですよ。

低い温度で乾かすと毎日確実に少しづつ「ゆで卵」になっていくコトをふせげる!

 

ふせげると髪の保水力が下がらない

保水力が下がらなければ弾力性を維持できる。


弾力性が維持できるとカラーの色モチ・パーマのカールが長モチ・トリートメントのモチがいい。



 

好循環が生まれるんです。

 

復元ドライヤー、パナのナノイー、ダイソン・・・。

実はみんな同じこと言ってるんですね。

 

低温で乾かす!タンパク変性させない!

 

 

ドライヤー選びは、タンパク変性させない=ゆで卵化させない。

 

ここが超キモです!

イオンが云々、◯◯が云々、そんなセールスコピーのドライヤーがあります。

「低温で乾かす」
この1点にのみフォーカスして、そのことを抑えたうえで他機能はあなたの好みで選びましょう!

ドライヤー選びはヘアケアです!

 

P.S.

低温で乾かすって時間かかるでしょ。

風が弱かったら毎日のことなんで続けられないですよね。

オススメがあります。

hair camisi 使用ドライヤー

大阪ブラシEXD1500Z

アマゾンで買えます。7000円ぐらいです。

風が超強い!低温でも早く乾きます!

 

注!注!注!注!注!注!注!注!注!

 

このドライヤーは1500Wです。高温モードで乾かしてはいけませんよ!

今まで以上に「ゆで卵」になりますからね!

お家によっては高温モードだとブレーカーが飛ぶかも(w)

美容師向けなんでコードが長い!太い!

 

あと1つ、書き忘れそうでした。

熱から髪を守る◯◯製品ってあるじゃないですか!

何をどれだけ守ってくれるのか?

根拠が不明なんですよね。

タンパク変性を完全ブロック!こんな商品が欲しくない?

 

ドライヤー選びのご相談は無料です!

 

lineat_icon_basic_a

 

 

 

 

 

 

 

   

【 Mission 2 】


 

“誰もがうらやむツヤ髪” と その向こう側へ。

私たちのミッションは、女性へ、

”自らの意識を高めてヘアケアをする方法”

を伝えることで、より短い時間で、

より枝毛の少ないツヤ髪を生み出してもらうこと。


 

そして女性自身が、

ツヤ髪の向こう側にある

充実した人生を楽しむことができる

”ヘアケアライフ”を支援することです。


   

 

The following two tabs change content below.
morie sugawara

morie sugawara

代表 菅原 守英 ・・・・・・・・・ 2008年、ヘアサロン《へアーカミシ》を立ち上げる。「質の高い仕事をするためには時間をかける!」をモットーに完全マンツーマンサロンを地域でいち早く取り入れる。