カットが上手い?パーマが◯◯◯?カラーが◯◯◯?

勿論、技術は大切です。

技術はゲストにとって綺麗になるための手段に過ぎない。

技術にたいして深い関心がないのが一般的かと思います。



プロセスなんかどんでもいい!綺麗にしてくれたらそれでいい!

 

でも、ちょっと待って!ホントにそうなの?

 

 


美容師には大切な【 Mission = 使命 】があります。

 

 

5,6年前にご来店いただいたご新規のお話。

 

その方はスパイラルパーマをされておられるのかと思うぐらいとっても地毛がウェイビーで、とっても素敵な髪でした。

でもご本人は、その地毛がコンプレックスで20年、毎日欠かさず30分ブローとのこと。

 

私は40分ぐらいカウンセリングで時間をかけて、その方の地毛の素晴らしさを活かしたヘアスタイルをご提案したんですね。

「ブローをやめて軽くするのをやめて、末広り(A-ライン)なウェイビースタイルにしませんかって!」


地毛がコンプレックスですから、かなりの抵抗があられました。

でも、「駄目だったら、又ブローすればいいじゃないですか!」って。

お帰りになられて、「ちょっと押しすぎたかな。」ていう反省をしたんですが・・・。



そのあとにお友達とご旅行に行かれたときの写真をみて、娘さんが言われた言葉が嬉しかった。

「お母さん、こっちのほうが絶対いいよ!」



最高のシゴトができた瞬間でした。

 

なたは、あなたが知らない自分を探していませんか?心のどこかで?

 

ヘアスタイルの美容師へのご相談は無料です!

 

lineat_icon_basic_a

 

 

 

 

 

P.S.

くせ毛=縮毛矯正、安易にストレートを提案しません。

簡単な解決策にすぐいかない。

考えられる選択肢を探る。

そのほうが楽しいから。

その方の今はどうかって?

残念ですが、もうご来店いただいていません。

美容師の難しいところは、いい仕事しても来て頂けないとこなんですよね。W

 

 

 

 

   

【 Mission 1  】

 

「ヘアデザインとその向こう側へ」

私たちのミッションは、すべての人へ、

”自らでは気づけないヘアデザイン”

を提案することで、より快適なスタイリングで、

より素敵なデザインを生み出すこと。

そして、すべての人が、

そのヘアデザインの向う側にある行動の変化や

充実した生活を楽しむことができる

”新しい自分”へのお手伝いをすることです。

   

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
morie sugawara

morie sugawara

代表 菅原 守英 ・・・・・・・・・ 2008年、ヘアサロン《へアーカミシ》を立ち上げる。「質の高い仕事をするためには時間をかける!」をモットーに完全マンツーマンサロンを地域でいち早く取り入れる。